海外にF1を観戦しに行くなら|究極のスピードレース!F1を一度は観戦してみましょう
ロゴ

F1.com

海外までF1を観戦したい場合の注意点とおすすめポイント

初めて行く場合はパックツアーで

はじめて海外までF1観戦に行きたいのであれば、旅行会社のパックツアーで観戦をするのが最も安全かつ安心であり、お手軽です。もちろん、行動に若干の制限があるのは否めませんが、それを差し引いても十分すぎるメリットがあります。

パックツアーで観戦する様々なメリット

安心できる

はじめての海外旅行ではじめてF1の観戦をするのであれば、パックツアーは非常に安心できます。外国語がわからなくても現地係員の誘導によりホテルやレース会場まで行くことが出来るため、迷うこと無くF1の観戦ができます。そのため、迷って見れなかったという最悪の事態を回避できます。

割と安価

個人旅行で行くよりも、総合的に見たら割安で旅行が楽しめるというメリットもパックツアーにはあります。パックツアーではなく個人で同じコースを旅した場合、パックツアーよりも若干割増になっているということは多く、多少時間の拘束はされていてもパックツアーを頼んだほうがメリットは多く感じられます。

自由な時間が多い

移動や観戦においては指定した時間や席になりますが、基本的にそれ以外はほとんど自由時間であり、一人で好きなところに移動できます。そのため、F1以外にも観光を楽しむ時間も十分にあるケースが多いです。

オプションでさらに充実した旅になることも

パックツアーでオプション料金を支払うことで、より会場に近いホテルに泊まることができたり、より良い席に座れることもできます。よって、節約目的だけではなく、良いグレードの旅行を楽しむ事もできるのです。

面倒な手続きがほとんど不要

パックツアーは、航空券の購入やホテルのチェックイン手続きなど面倒なことを全てしなくても良いというメリットがあります。そのため、現地で外国語があまり通じなくても安心してホテルに宿泊することが出来るため、はじめての海外旅行で不安な方でも落ち着いて宿泊できます。

海外旅行のここに注意!意外と多い被害ベスト5

no.1

盗難

国によっては、日本よりも治安が悪い国は少なくありません。そのため、盗難や置き引きが非常に多い国もあります。少し目を離した好きにカバンがなくなっているなんてこともあり、カバンの中に財布やパスポートが入っていた場合、F1観戦どころではなくなってしまいます。貴重品はきちんと所持しておきましょう。

no.2

ぼったくり

国によっては、相手に合わせて料金を上下するケースがあり、日本人だとわかると大抵の場合水増しで請求されるケースもあります。これは国の相場を知っていないとどうにもならないので、他のお店と比較して判断しなければなりません。

no.3

水を飲んでお腹を壊す

日本では水道水を飲んでも大丈夫ですが、実はこういった国は15カ国ほどしか無く、それ以外の場合は水道水を飲むとお腹を壊す可能性があります。よって、事前に自分が行く国は大丈夫かを確認し、安全のためペットボトルのお水を飲むようにしましょう。

no.4

強盗

日本でも同じことがいえますが、夜中の人通りの少ない場所では強盗に遭遇する可能性が高いです。そうなると、国によってはナイフどころか銃で脅してくる場合があり、最悪命を落とす危険もあります。こうなった場合、犯人を刺激せずに金品を差し出すのが最も正しい選択となります。

no.5

迷う

外国で迷った場合、そこの国の言葉がわからない場合非常に困惑します。こうなるとF1階上どころか最悪ホテルにもたどり着けないケースがあります。よって、地図などを持参し、「ここに行きたいのですが」という言葉を覚えておいたほうが良いかもしれません。

海外にF1を観戦しに行くなら

旗

パスポートは大事に所持

海外旅行において、パスポートは非常に大事です。よって、肌身離さず持ち歩きましょう。盗難にあった場合は日本大使館などで相談をして再発行してもらうしかありません。信頼できるホテルなら、ホテル内に置くというのも一つの手段です。

気持ち多めにお金を用意する

F1のレース会場では様々なものが販売されており、お土産を買うこともできます。この時に必要最低限のお金しか持っていかなかった場合、両替サービスをしてくれるところを探さなければなりません。よって、少し多めに用意しておけばいざという時にも対応しやすくなります。

慣れたら個人旅行で

パックツアーに参加し、外国に慣れたのであれば、今度は個人旅行で行くのも良いかもしれません。何から何まで自分で計画を建てられるので、より海外を自由に楽しむことができます。

海外を楽しむ

様々な注意点を紹介しましたが、基本的に海外旅行は楽しみが多く、不安よりも楽しさが多いです。F1観戦はもちろんのこと、暇な時間の観光は日本とは違った空気を楽しむことが出来るので、緊張しすぎず、楽しむゆとりも持ちましょう。

広告募集中